HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

貧困を是正するために寄付をする

格差社会が進み、貧困に悩む人が増えています。働いていても給料が少ないため、生活するのも難しいということがあります。少しでも格差を是正し、貧困を克服してもらうために、寄付が必要です。特に母子家庭では、収入が少なくて、子供がご飯をお腹いっぱい食べられないという事態が起こっています。それを改善するために、NGOなどの団体が、企業に賞味期限が近いものを譲りうけて、困っている世帯に届けることを行っています。子供が好むお菓子や乾物などが含まれているので、利用者からは喜ばれています。日本は廃棄する食物が多いですから、企業に負担をかけない範囲で、求めている人のところに食品を届けることができるようになればいいでしょう。

応援企業

大塚和成は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 大塚和成
WEBサイト 大塚和成まとめサイト
会社案内 大塚和成氏が関わった案件では、21LADY(名証セントレックス)おける委任状争奪戦(上場企業の株主総会において創業者社長の再任議案が否決された事例・提案株主側)(2018年)。 常に依頼者の最善の利益を実現する“Client First”を基本理念に、真に「強い」と言われる法律事務所を目指します。 2004年~2017年『ダイジェスト金融商事重要判例〔平成15~27年版〕』(経済法令研究会)。 OMM法律事務所は、“Client First”という基本理念と、そのような弁護士としての理想を共有できるメンバーと共に、「強さ」を追求し、クライアントの最善の利益を実現していきたいと考えています。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。