情報 ・ 活動報告

NPO法人あそんで学ぶ環境と科学倶楽部 設立 活動開始!

NPO法人あそんで学ぶ環境と科学と科学倶楽部 活動開始します!

当倶楽部では、環境の啓もう啓発をミッションに、東京都の認証を受け、NPO法人としての活動をスタートします。
これから、様々な取り組みを行っていきます。

皆様のご支援をお願い申し上げます。

設立パーティーの模様

設立趣旨:

私たちの生活環境が豊かになった今日、さまざまな歪が生じました。中でも、温暖化などの環境問題は、地球レベルの問題に達しております。しかし、私たちの意識の中に、正確な知識や情報というもの無い為、保全に対する意識を身近に感じることができず、具体的な取組みにつながりません。 そのことが、今日の環境問題を長期化している原因の一部ではないかと私たちは考えます。また近年、子供の理科離れも深刻化しておりますが、私たちの生活の中で、利便性を向上させてきた根底には、科学の発展があります。その科学に対して、知識が低下することは、省エネルギーなどの技術革新の妨げとなります。今こそ環境破壊の実態をふまえ、私たちの住む地球の環境問題と真摯に向き合い、自らの手で環境を守り、創造していく「人材」と「組織」の育成や環境情報の発信が急務であると言えます。

「環境の保全のための意欲の増進及び環境教育の推進に関する法律」(環境保全活動・環境教育推進法)が施行され、国民に対する環境保全意識の向上を図るための活動が動き出しました。本法律は、国民一人ひとりに環境に対しての理解と継続した活動を促すための取組みだと理解しております。また、文部科学省に関しても子供の理科離れ対策としてさまざまな取組みが始まっております。

そこで、本団体は、今までとかくバラバラに活動してきた市民・行政・企業がパートナーシップを取り、三者が一丸となったシステムを構築し、楽しく学習しながら環境保全に対する意識の向上、また、科学分野における子供の興味、学習意欲の向上を目指すことを目的とし、あそびながら学べる環境教育活動あるいは環境教育の普及啓発活動を行っていきたいと考えています。

以上のような活動を実施する上で資産の保有や様々な契約の際に支障が出ることも予想され、また、ほとんどの役員がボランティアで参加しており、営利を目的とする団体ではありませんので、いわゆる会社法人は似つかわしくありません。

そのほか広く環境保全の意識の向上に貢献するという観点からも、特定非営利活動法人の設立が望ましいと考えております。

関連記事

おすすめツアー

  1. (10月-12月)【秋の行楽】お台場デイクルーズ
  2. (4月) 花筏クルーズ/HANAIKADA CRUISE
  3. (10月-11月) 秋の夜長イルミネーションクルーズ/Illumination cruise
  4. 【随時受付中】都心の水辺でエコツアー (神田川・日本橋川コース)
  5. 毎月開催 水辺の清掃活動/ Waterfront Cleanups
  6. (3月-4月)さくらクルーズ/SAKURA CRUISE
  7. (11月-12月) 神田川 紅葉クルーズ/KOYO CRUISE 

イベント情報をお届けします!

水辺のイベント情報!」に
参加しませんか?
ツアーの空席情報やイベントクルーズ
など、随時ご案内しております。
ページ上部へ戻る