(Oct-Nov) 秋の夜長イルミネーションクルーズ/Illumination cruise

秋の夜長イルミネーションクルーズ/The long autumn evening illumination cruise

暑い夏もひと段落した秋の夜長に、橋のライトアップや夜景楽しむ「秋の夜長イルミネーションクルーズ」を10月から11月まで、土・日・祝祭日 1日2便(17:15/18:45)開催しております。

The cruise which looks at lighting of Bridge or the night view in the long autumn nights settled temporarily also in hot summer, and “the long night illuminations cruise of autumn” are held.

開催概要:秋の夜長 イルミネーションクルーズ2017

日本橋の船着場から乗船し豊洲を経由して、晴海ふ頭沖で折り返す1時間のクルーズです。途中、永代橋や東京スカイツリーのライトアップ、レインボーブリッジのライトアップもご覧いただけます。

The route is from Nihonbashi bridge to Tokyo Bay throgh Toyosu Area which can enjoy the Rainbow bridge and the illumination at Odaiba and which takes 1hours for a cruise and runs 2 times a day. (It holds Saturday, Sunday and National holiday.)


使用船舶:ジュリアⅡ
定員:10名
(4歳未満は、ライフジャケットの用意がないためご乗船できません。)

乗船料:大人3,000円 子供2,500円(4歳から12歳)
スケジュール:第1便 17:15集合・18:30終了 / 第2便 18:45集合・20:00終了
最低遂行人数:5名
※ 飲み物などは持ち込み可能です。他のお客様もいらっしゃいますので、ご配慮いただく程度でお楽しみください。
乗船場所:日本橋船着場(中央区日本橋1-9)

※所要時間1時間のクルーズのため、隅田川では若干スピードを上げて航行します。


全便事前予約制です!
当日現地でのお申込はできません。

お申込方法:

ヤフーパスマーケット(外部サイト)より、チケットをお求めください。チケット販売期間は、最低遂行人数に達していない場合は、実施日前日の18:00まで。最低遂行人数に達している場合は、当日実施時間の1時間前まで販売しております。


ご予約はこちら


月替わりで実施するイベント「船で巡る水辺スポットの紹介」/Introduce waterfront spots by boat

臭い・汚いと言われ東京の水辺に誰も寄り付かなくなってから50年、水質環境の向上から、多くの方が注目をするウォーターフロント地区に生まれ変わってきました。しかし東京港周辺の水辺には、まだまだ周知されていない素晴らしい水辺スポットが沢山あります。NPO法人あそんで学ぶ環境と科学倶楽部では、そんな東京の水辺スポットを船からご紹介し、環境保全意識を高めてもらうイベントクルーズを季節ごとに開催しております。

Since the high economic growth of Japan (later 1960s), Tokyo’s waterfront has become well known as a “dirty and smelly place” due to the living wastewater flowing into canals. However, during the last 50 years, problems with pollution have started to receive attention and various measures have started. Today, the environment of Tokyo bay, its surrounding rivers and canals is in progress. There are many species living and it is changing to a recreation area for people.
It has been 50 years since people have shunned the Tokyo Port area because of its condition. There are still many unknown attractive places to visit. By running the boat tours throughout the year, we aim to increase public interests.


楽しみながら社会貢献!

当倶楽部では、誰も近づけない防潮堤防の外側に整備された護岸に漂着するゴミの回収活動「水辺の清掃活動」を毎月実施しています。この活動は、護岸にボートで上陸し、ゴミを回収する活動で、経費(ボート借上げ費や燃料費など費)が多く掛かる事業です。当倶楽部では、毎月開催するイベントクルーズで得られた費用の一部で、こうした水辺に漂着するゴミの回収活動を行っています。


月替わりで実施するイベント「船で巡る水辺スポットの紹介」/Introduce waterfront spots by boat

臭い・汚いと言われ東京の水辺に誰も寄り付かなくなってから50年、水質環境の向上から、多くの方が注目をするウォーターフロント地区に生まれ変わってきました。しかし東京港周辺の水辺には、まだまだ周知されていない素晴らしい水辺スポットが沢山あります。NPO法人あそんで学ぶ環境と科学倶楽部では、そんな東京の水辺スポットを船からご紹介し、環境保全意識を高めてもらうイベントクルーズを季節ごとに開催しております。

Since the high economic growth of Japan (later 1960s), Tokyo’s waterfront has become well known as a “dirty and smelly place” due to the living wastewater flowing into canals. However, during the last 50 years, problems with pollution have started to receive attention and various measures have started. Today, the environment of Tokyo bay, its surrounding rivers and canals is in progress. There are many species living and it is changing to a recreation area for people.
It has been 50 years since people have shunned the Tokyo Port area because of its condition. There are still many unknown attractive places to visit. By running the boat tours throughout the year, we aim to increase public interests.


楽しみながら社会貢献!

当倶楽部では、誰も近づけない防潮堤防の外側に整備された護岸に漂着するゴミの回収活動「水辺の清掃活動」を毎月実施しています。この活動は、護岸にボートで上陸し、ゴミを回収する活動で、経費(ボート借上げ費や燃料費など費)が多く掛かる事業です。当倶楽部では、毎月開催するイベントクルーズで得られた費用の一部で、こうした水辺に漂着するゴミの回収活動を行っています。

関連プログラム

  1. 【随時受付中】都心の水辺でエコツアー (神田川・日本橋川コース)

    「都心の水辺でエコツアー 神田川・日本橋川コース」は、江戸時代の水路を中心とした街づくりや水質環境の向上から変化しつつある神田川や日本橋川を巡りながら、様々な資源を使って皆様に川についての理解を深めて頂くスタディーツアーとなっています。

  2. 神田川 紅葉クルーズ/AUTUMN LEAVES CRUISE (Nov-Dec)

    御茶ノ水と水道橋の間の神田川は、秋になると綺麗な紅葉が広がります。この紅葉を船からお楽しみ頂く「紅葉クルーズ」は、毎年大変人気のあるクルーズです。Bunkyo-ku fixes as a park green tract of land and the riverbank becomes autumn, beautiful autumnal leaves will spread. The cruise which introduces these autumnal leaves is Kanda-gawa. Autumnal-leaves cruise.

ページ上部へ戻る