情報 ・ 活動報告

【活動報告】 第6台場 史跡調査に同行しました。

史跡調査のため、立ち入り禁止の島、第6台場上陸!

お台場の沖合に、人が立ち入る事のできない島があるのをご存知ですか?

この島の名前は、「第6台場」。
黒船の来航を受けた江戸幕府は再来日という緊急非常事態に対応し、総工費約75万両をかけて台場の建築に着工しました。 砲台は1853年(嘉永6年)8月から1854年(安政元年)5月の間に作られました。第一、二、三、五、六台場は完成したのですが、第四台場と第七台場は途中で工事が中止され、現在残されているのは第三台場と第六台場のみとなっています。

当倶楽部では、浅川道夫先生(拓殖大)・伊藤孝先生(日本大学)・三浦裕二先生(日本大学名誉教授)他 数名の研究者の方とご一緒に、特別上陸許可を得て、史跡調査行ってきました。

調査報告に関しては、別途発表されますので、当倶楽部では画像のみの公開とさせていただきます。

関連記事

おすすめツアー

  1. (10月-12月)【秋の行楽】お台場デイクルーズ
  2. (4月) 花筏クルーズ/HANAIKADA CRUISE
  3. 【随時受付中】都心の水辺でエコツアー (神田川・日本橋川コース)
  4. 毎月開催 水辺の清掃活動/ Waterfront Cleanups
  5. (3月-4月)さくらクルーズ/SAKURA CRUISE
  6. (11月-12月) 神田川 紅葉クルーズ/KOYO CRUISE 
  7. (10月-11月) 秋の夜長イルミネーションクルーズ/Illumination cruise

イベント情報をお届けします!

水辺のイベント情報!」に
参加しませんか?
ツアーの空席情報やイベントクルーズ
など、随時ご案内しております。
ページ上部へ戻る