情報 ・ 活動報告

【水辺情報】日本遺産に認定されました! 安積疏水(あさかそすい)

当倶楽部の活動の中で、キャンプや農業体験を行っているフィールド、福島県郡山市が日本遺産に認定されました!

日本遺産とは

我が国の文化・伝統を語るストーリ認定

「日本遺産( Japan Heritage )」 は、 地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国文化・伝統を語るストーリを「日本遺産( Japan Heritage)」として文化庁が認定 するものです。

ストーリーを語る上で欠かせない魅力溢れる有形や無刑の様々文化財群を、地域が主体となって総合的に整備・活用し、 国内だけでなく海外へも戦略的に発信していくことにより、地域の活性化を図ることを目的としています。

私たちが活動している場所は、猪苗代湖のすぐそば、「郡山市湖南町」。
ここは、郡山市から一山越して水の豊富なところですが、郡山市街地はかつて不毛の地と呼ばれ、全く水の無かったところです。

水路がもたらした歴史が、こんな身近なところにあったなんて、正直知りませんでした。
多くの方に知ってもらい、訪れていただければと思います。

未来を拓いた「一本の水路」-大久保利通“最期の夢”と開拓者の軌跡郡山・猪苗代-

ストーリー概要

明治維新後、 武士の救済と新産業による近代化を進めるため、安積地方の開拓に並々ならぬ想いを抱てた大久保利通。夢半ばで倒れた彼の想いは、郡山から西の天空にある猪苗代湖より水を引く「安積開拓・安積疏水開さく事業」の実現でした。

奥羽山脈を突き抜ける「一本の水路」は、外国の最新技術導入 、そして、この地域と全国から人 、モノ 、技を結集し、苦難を乗り越え完成した。 この事業は、猪苗代湖の水を治め、米や鯉など食文化を一層豊かにしさらには水力発電よる紡績等の新たな産業発展をもたらした。

未来を拓いた「一本の水路」は、多様性と調和し共生する風土と 、開拓者の未来を想う心 開拓者の未来を想う心、その想いが込められた桜とともに、今なおこの地に受け継がれている。

当倶楽部では、郡山市・近畿日本ツーリストと一緒に、地域のガイド育成プログラムを平成28年度事業として参画する予定です。

関連記事

おすすめツアー

  1. (3月-4月)さくらクルーズ/SAKURA CRUISE
  2. (10月-12月)【秋の行楽】お台場デイクルーズ
  3. (11月-12月) 神田川 紅葉クルーズ/KOYO CRUISE 
  4. 毎月開催 水辺の清掃活動/ Waterfront Cleanups
  5. (10月-11月) 秋の夜長イルミネーションクルーズ/Illumination cruise
  6. 【随時受付中】都心の水辺でエコツアー (神田川・日本橋川コース)
  7. (4月) 花筏クルーズ/HANAIKADA CRUISE

イベント情報をお届けします!

水辺のイベント情報!」に
参加しませんか?
ツアーの空席情報やイベントクルーズ
など、随時ご案内しております。
ページ上部へ戻る